Secret talking saln

 名前  桜川 愛 33才

気功師 セラピスト カウンセラー 

身長 158㎝

B:F

W:68

H:90

好きなこと:薬膳料理作り ヨガ ボンテージ服を集めること 

 

施術内容  

身体のまわりを取り巻く気や、身体の中の気の状態を診て、気の調整をいたします。

(気てなに?) 

 

人間の体は、目に見える肉体と、その外側を流れる気で成り立っています。

 

気は、身体の内外を留まることなく流れていて、様々影響を受けながら、常に変化しています。


(東洋医学で見る気)

 

 

呼吸によって体内に取り入れる気を天の気

 

飲食によって取り入れられ体内で作り出される気を地の気

 

この両方が生命活動のエネルギー源となります。

 

目に見える身体が元気な時は、身体を取り巻く気も大きく広がっています

 

元気のない時は、気の身体はしぼんで小さくしぼんで気の中が滞っています。

人間関係でのストレスは、気の中がひどく曇っています。

対人関係で、優しくされると暖かく感じますが、冷たさや悪意は、痛く感じます。このように、気の中の曇りや滞りを気功できれいに、整えていき心や気持ちを安定させ気の中をクリアな状態にしていくと、心のブレを正常にもどし

それが健康へとつながります。

気功で身体の滞った気の状態を整えていきます。

 

最近、なんとなく元気がない!!やる気がでない!勃起しない!パートナーに性欲がわかない 露出をしてしまう。オナニーばかりしてしまう!浮気を繰り返してしまう、浮気ばかりされてしまう!!離婚後から心が安定しない、怒りが手放せない!!セックスに自信がない!!自分を変えたい!!困った性癖 露出を繰り返してしまう、 痴漢を繰り返す、自信がない 、自分を許せない 女性の下着を着用するのが落ち着く!! 長年童貞は、なぜ?  会社に、行きたくない。 女性に苦手意識がある。

 

サロンにいらしていただいた男性に、普段はお話できな内容や子供のころからのトラウマや性癖、 などをお話ししています。

 

心も身体もスッキリしてもらいたいと思っております。心も体も軽くなります。

 

気功で、気の詰まりを流れるように調節いたします。

 

現在ご自身が望む状況に置かれていないとしたら、なぜ今の現状になったかをその原因を、貴方の気の状態を見ながら読み取り改善に向けてカウンセリングいたします。

 

(気の話)

 

普段の施術で思っている事ですが、比較的に、男性の方が、女性と比べるとダメージを受けやすいです。

 

女性に怒られたり、受け入れてもらえなかったりすると、男性の気は瞬時に、へこんだり、スパンと切れたりしています。また修復も女性より少し時間がかかります。

 

女性は、男性に怒られても、かすり傷ぐらいで、すぐ修復いたします。

イライラした女性の近くに、いるだけでも、男性は、気持ちが落ち込んだりもします。 

 

このように、弱ったままの、気を気功で張りのある元気な状態で、流れのよい状態にいたします。

 

ストレスや自分らしく過ごせないと、気の中はとても曇った状態になってきます。太ってもないのに、最近体が重い

方は気功ですっきりときれいにしましょう。軽くなります。

 

( 早漏とインポテンツに関する気の流れとつぼ)

 

 

仙骨部分に人間の性的なエネルギーと量に関係する、気の集まるツボがあります。ここが流れがよく、開くことで、人間は性的なパワーと強さを感じています。ここの気の集まるツボが閉じていると、性的な力や潜在力は弱まり、性欲が減退してきます。

陰部の気の集まるツボが流れがよく、開いていれば愛する気持ちや性的肉体快感を与え 受け取ることがスムーズにできます。

仙骨部分と陰部の気の集まるツボは、対で働いています。 

仙骨部分と陰部の気が固く、流れが悪い状態は、早漏または、インポテンツを伴います。

気功により、流れを整えて気が漏れないよう調整をしていきます。

 

 

 

 

(気とSEX)

Sexの本質は、コミニュエーションと気の交換です。

思春期の性の目覚め、10代の頃の性欲 気がみなぎっている感覚  

また取り戻したい思い 生きることは、性そのものです。

 

肉体の外に広がる気とさらに肉体の内部にも気の通路やつぼが配置されています。

 

セックスの最中に震えを伴いう感覚として体内を走るオルガムスは、背骨にそって流れる生命エネルギーの気が上昇していることの表れです。

 

気のつぼは全身に大小合わせて二百数十ヵ所あると言われています。それぞれの肉体中の重要なホルモンや臓器と連結しあっています。

気が合うと言葉があるように、本当に体が合うというのは、気のつぼからしてよくなじみ合うものです。交わるほどに、お互いに体調が良くなり能力を増幅し合うような相乗効果が生まれます。

これがどちらかが、元気になり、もう一方が消耗していくなら、それは合っているとは、言えません。

 

 消耗し気が枯れてきた気を気功で元の状態にもどしていきます。気がみなぎる事を体感出来る方もいます。

 

 

 

 

 

 

(丹田)

東洋医学における関元穴に相当し、ヘソ下三寸恥骨稜の間五寸とするに位置します。

 

インドのヨーガーの第2チャクラとも言われています。

 

丹田(第2チャクラ)の気が弱くなったり気詰まりになると性欲が減退してきます。 

 

精力、性欲減退の衰えは、腎経の弱りからきます。

 

(思考やパターンに向き合う)

 

インポテンツになる原因

 

性的なプレッシャー 罪悪感 緊張 昔の仲間への恨み 母親への恐れ 

 

このような考えかたを新しい考え方のパターンに気功で変えるお手伝いをいたします。

 

 

気功は、お体には、触れません。 

 

 

気功、秘密のカウンセリングが終わりその後、施術になります。

 

 

 

 

 

 

 


波動セラピスト

名前: 愛沢 菜々子  29才

波動セラピスト カウンセラー

身長:160cm

 

B:E

W:63

H:88

好きなこと 海外旅行 猫と犬と遊ぶ

国内旅行 映画 薬膳料理をつくる

                    お菓子作り

 

SEXの本質は、「コミュニケーション」です。セックスは相手との間に架け橋を築き、きずなを強めていきます。

 

そこに本質的な意味 でのつながりがあれば、常に流れが生まれ、流れに乗れば物事はスムースに進んでいきます。

 

どうしても、したいんだといゆ欲情だけでは、そこはいけません 相手から奪おうとするエネルギーがあるからです。

 

人間関係において、貴方が傷ついたり拒絶されたりとか感じるのは、自分の方が相手から何かを取ろうとSEOし、何かをも

 

らおうとしているときなのです。

 

セックスは、人生の中で大きな比重を占めているにも、かかわらず、私たちは、正直に本音でSEXの話を語ったり 

 

口にしなない、しかし頭の中では、しっかりとアンテナが張り巡らせて常に気にしています。

 

深層部分や無意識ではSEXにまつわる、または、セックスに根ざすさまざまな問題が、別の問題として表に表れてき

 

いること話をしながら現実の問題や客観的に自分と向きあうお手伝いをさせてもらっています。

 

(波動治療)

 

人間はストレス、疲労を乳酸などの物質として筋肉に蓄えてしまいます。

 

脳や筋肉ではそれらが貯蓄されてしまい、自己処理が追いつかなくなると

 

だるさ、痛み、シビレ、コリ となって認識されます。

 

波動治療では、これらの筋肉組織に働きかけて

 

客様自身の体と脳に、ご自身の疲労の程度を知っていただきます。

  (筋肉検査 悪いとこは痛みとして感じます。)

 

その後、気功の一種である波動を流して、疲労を体の外にだします。

(1分から5分)

 

もう一度、筋肉をさわり、どの程度改善したのかをチェック。

 

波動を流す。

 

何度か行うことにより、筋肉疲労が改善されます。

 

人間の体は、地球と同じで60%以上が゙水分ででいています。

 

なぜ、波動が効くかというと

 

水にはエネルギーを蓄積し伝達する力が備わっています。

 

体にとって善いものも、悪いものも両方あるので

 

不都合を生じさせているものを体外に出すように促します。

 

と、、同時にご自身の脳に知っていただいた身体の不調箇所に

 

自己治癒をするこが出来るようになるので

 

より、充実した睡眠効果が得られます。